シニア

免疫効果を最大限に上げてくれるアガリクス|健康サポートサプリ

代表的な原料

飲み物

健康維持に効果的

青汁の原料としても知られる大麦若葉には、食物繊維やビタミン、葉酸、カルシウム、マグネシウム、鉄分、カリウムなど豊富な栄養素が含まれています。大麦若葉の生育環境や青汁になるまでの製造過程にもよりますが、食物繊維はキャベツの約15倍、カルシウムは牛乳の約10倍とも言われています。抗酸化作用を持つ栄養素が豊富に含まれているため、健康を維持したいという人におすすめです。大麦若葉は豊富な栄養素がありますが、そのままでの状態で摂取すると、多少の飲みにくさを感じる場合もあります。青汁にすることにより、より飲みやすくなりますので、続けやすくなるというメリットがあります。飲んだからといってすぐに効果を得ることが出来るわけではありませんが、続けることで健康維持に繋がります。

混ぜるものを工夫しよう

大麦若葉を原料とした青汁は、飲みやすく加工されているタイプもありますが、そうでない場合には独特の味があり、飲みにくいと感じるケースもあるようです。そのような場合には飲み方を工夫することにより、飲みやすくすることが出来ます。粉末状の青汁を飲む場合、一般的には水に混ぜますが、それだと青汁特有の苦味などが際立ってしまう可能性があります。そこで、牛乳や豆乳に混ぜるという方法があります。こうすることにより、味をマイルドにすることが出来ますし、特有のニオイなども抑えることが出来ます。はちみつなどを加えることにより、より飲みやすくすることが出来ます。甘いのが苦手という場合には、レモン汁を加えたり、黒酢やリンゴ酢などに混ぜると良いでしょう。